Soda Miyazaki

カジノの最新トレンド

ギャンブル・カジノ業界の未来は、エンタテイメント世界の向上を目的として、新技術が採用されるにつれますます有望に見えてきています。以下はカジノ運営のあり方やギャンブラーの時間の楽しみ方を変えると予想される事柄の一部です。 

  • オンラインカジノは初回プレイヤーが参加できる無料ゲームを増やしており、これにより新規ギャンブラーをカジノの世界に誘致し、課金プレイを促しています。 
  • オンラインゲームはすべて携帯でもプレイできるように作られているため、ギャンブラーは携帯やタブレット、iPadを使っていつでもお気に入りのゲームがプレイできます。 
  • ライブディーラーが参加するインタラクティブゲームも人気です。ユーザーは実際にカジノに行かなくてもライブ経験を楽しめます。 
  • 現在、カジノは暗号通貨を支払い方法の一つとして採用しています。支払いを安全に行い、不正を予防し、無名のまま決済ができるため好まれています。 

カジノによるギャンブルのためのIT活用の3つの方法

以前はスロットの前に座って運が向いてくるのを何時間も待つ人の姿が見られたものですが、状況は変わりました。現在、カジノ来場者はよりスピーディなゲームを好み、いつも携帯をいじっています。カジノは来場者の好みに対応し、リピートしたくなるような仕組みを作らなければなりません。このため、顧客の関心を引き続けるための新しいIT技術を導入する必要があるのです。 

生活におけるエンタテイメントやギャンブルの価値がますます認識される中、カジノは楽しい時間を過ごすためにお金を払うことを厭わない新規顧客を誘致するために最新のトレンドを活用する必要があります。以下はカジノがギャンブル業界でITを活用できる方法の一部です。 

ビッグデータ 

顧客になると「お得意様カード」(loyalty card)の発行が可能です。カジノ側はそれぞれの顧客に合った内容を設定するためにこのカードを活用できます。多くの情報を含むこのカードのデータから使用金額や勝った額、カジノ来場回数、好んでプレイするスロットゲームなどがわかります。 

カジノのマーケティング部は特定の日の来場を好む顧客や毎回特定の金額を使う顧客に的を絞り、ターゲット顧客用のパッケージを設定することも可能です。プレゼントや無料ドリンク、チップなどは顧客を新ゲームに誘致するためのすばらしい方法です。このようなビッグデータを使って常連客や従業員の追跡もでき、セキュリティにも活用できます。 

VRの影響 

仮想現実(VR)はゲームやエンタテイメントの未来を変えつつあります。スロットその他のギャンブルゲームは、プレイをもっと楽しくするVR技術でさらに楽しくなります。 

ギャンブラーはVR技術のおかげで自宅で快適に過ごしながらラスベガスのゲームに参加することが可能となり、これによりさらに多くの人をカジノに誘致し、最新のゲームを試してもらうことが可能となります。バーチャル世界の楽しさは無限大です。 

VRゲームはプレイ体験をより個人的なものにしますから、ゲーマーはプレイ時間をさらに楽しめます。毎回ゲームのスタート時にゲームのキャラクターが挨拶をしてくれたり、より個人的な経験とするためにゲームがどのように進行するかを自分で選んだりできます。 

エンタープライズコンテンツ管理ECM 

ギャンブル業界も他の業界と変わりません。リソースや給与支払いの管理、契約のフォロー、財務記録の見直しが日々の事業運営に影響します。ヒューマンエラーを最小化し、すべての正確性を確保することで事業が確実に円滑に回るようにする新技術が活用可能となっています。 

ビジネス用新技術により物事を行うコストと時間が削減され、事業運営を効率アップできます。記録が更新され、関連データが関係者の間で共有されることで、意思決定の質も向上します。 

カジノは防犯措置の改善にも新しい技術を活用しています。先進型のカメラ、検知器、ソフトウェアプログラムにより、管理者が不審な動きを検知して正しい判断を行うことが可能となります。